Say 自分でできる大人の化粧教室(2万人がキレイを体験!)

Sayを支える人Supporting Person

メッセージ

シルヴィー・ド・フランス

パッケージデザイナー

シルヴィー・ド・フランスSylvie De France

Sayの素晴らしいクオリティーをお客様にお伝えする第一歩となるよう願いをこめました。

日本の女性へのメッセージ

私はコスメティックとは、ごまかすわけでも隠すわけでも人工的に飾り立てるものでもなく、すべての女性みずからの美しさを最大限に引き出し、個々の女性を完成させるための助けをしてくれるものだと考えています。
性格をつくり変えるわけでもなく、表情を隠すためでもなく、Sayの化粧品ラインが、すべての日本女性が持つご自身の美しさと本来の輝きを、もっともっと輝かせてくれることと思います。

デザインにこめた思い

Say のデザインを始めるにあたり、私の心に浮かんだいくつかのキーワードがあります。
それは 近代的な女性らしさ、ナチュラル、光、新鮮さ、透明感のある肌、快活、そしてやわらかさです。
同時に自信に満ちた大人の女性の姿を思い描きました。私はそれらを切り子面のある形と、デリケートなやわらかいピンクという色で表現することにしました。この色は自然で、官能的かつ洗練されていると同時に上品、そして大人の節度を感じる色だからです。
また、この色は見た人にポジティブな印象を与えることもあり、Sayブランドの持つ前向きで楽しいメッセージを、きっとお客様に運んでくれることと思います。
もうひとつ大切にしたこと。それはエレガントでありながら機能性もよくあるべき、という事です。
お客様と Sayとの最初の接点のひとつとして、Sayの素晴らしいクオリティーをお客様にお伝えする第一歩となるよう願いをこめました。

Sayについてひとこと

私はお客様のことを第一に考えることが、もっとも大切なことだと考えています。
Sayと出会い、その同じ思想を知り、たいへん感動しました。
そして、私のデザインが Sayの若創り学を学ぶお客様に喜びを伝えられることにわくわくしました。
ブランド価値の中でデザインはとても重要な意味を持っています。
私のデザインが Sayという新しい『正直なビジネスモデル』の一員となれる事を幸せに思います。

経 歴
1998年、シルヴィー・ド・フランス・デザイナー・エージェンシーを設立。
有名メゾンの香水や化粧品のデザイナーとして20年もの経験を持ち、ボトルデザインのエキスパートとして、モードとビューティの世界に大きな実績と影響を与えてきた女性クリエーター。手にとる人を魅了する、独自のボトルデザイン、クリエーションに定評がある。

中野 まさよし

“清潔若創り”をメイクで教える人

メイクの先生

中野 まさよしMasayoshi Nakano

単なる若返りではなく、若創り。“清潔若創り”をメイクで叶えます。

メイクには落とし穴があるんです。

"メイクアップに、できないことはない"
それが長年メイクの可能性を追求してきた経験から、引き出された結論です。その一方で、メイクアップに潜んだ"落とし穴"からも目を背けず人の顔とメイクの抜き差しならない関係を明らかにしていくことも、自分に課せられた使命のひとつだと考えてきました。だから今、あらためて訴えたいことがあります。

まず"大人の女性の多くは、メイクするほどに老けてしまう"ということ。なぜならば、衰えが目立つ年齢になると、残念ながらメイクをすればするほど、人は清潔感を失っていく、それがメイクに潜んだ落とし穴なのです。

若さを「メイクする=創る」だから若創りなんです。

もともと人は歳をとるほど清潔感を失う宿命にあります。なのに、その年齢をカバーしようとメイクにカが入ると、さらに清潔感を失い、もっと老けて見えるのです。かと言って、単なる簿づきのナチュラルメイクでは、
やっぱり逆に年齢を浮き彫りにするだけで、キレイにはなれない。ナチュラルメイクは、やはり若くて美しい肌の持ち主しかキレイにしないからなのです。

でも、"メイクにできないことはない"それだけは確かです。たとえば目尻のアイラインをほんのわずか、1ミリ分上向きに描くだけで、人の顔はキュッと上向きに見えます。まぶたの際を引きしめ色で引きしめるだけで、人の顔はがぜん若返る・・・それは美容整形にも匹敵する、メイクのアンチエイジング。メイクで若さをつくりあげることは、可能なのです。
ただひたすら、欠点をカバーするのではない、若さをあらためてメイクしていけばいいのです。
だから単なる若返りではなく、若創り。

"清潔若創り"をメイクで叶えます。

まず顔だちの隠された構造上のヒミツを知ること。
人の顔はなぜ老けて見えるのか?美しい顔はなぜ美しく見えるのか?いつまでも若い顔はなぜ若く見えるのか?
そこを知らずにメイクをつづけてはいけません。知らないから、メイクすると老けるのです。だから私たちは"お教室"をつくりました。"清潔若創り"のテクニックを楽しく学んでいただくために。ご自分の手でキレイになっていただくために。

顔。そこにはまだ、メイクの世界で謳われていない法則がたくさんあります。まだ、女性たちの知らないメイクのカや、メイクの不思議がたくさん潜んでいるのです。だから大人になったら、年齢が気になり始めたら、もう一度メイクをやり直しましょう。それだけで人生は大きく変わります。メイクには、そこまでの力があるのです。

経 歴
大手化粧品会社の美容研究所所長を経て、メイクアップスクール校長を歴任。現在は、メイクアップディレクターの養成やメイクアップ市民講座などで幅広く活躍中。
わかりやすい解説と、即実感できるメイク方法が高い評価を得ている。
Sayが教える大人の若創りメイク
主婦と生活社
Sayが教える大人の若創りメイク
著:中野まさよし
大人になるほど顔の形は変わります。
顔に合ったメイクをするのが一番なのにもしや若いときに覚えたままのメイクをしていませんか?これでは老けて見えるだけ。
メイクはするほどに、かえって老けて見えるのです。
薄付きなのに品よく若々しく見えるのが「大人の若創りメイク」なのです。
さぁ、今からメイクを変えて“美”と“若さ”を手に入れましょう。
そのためのメソッドが本になりました。

藤巻 秀健

"清潔若創り"を 顔整体マッサージで提唱する人

顔整体師

藤巻 秀健Hidetake Fujimaki

マッサージでは上げるのではなく、下げるんです。

顔は必ず変わります。

"多くの女性が実年齢より老けて見える。本来はもっともっと若いはずなのに"「治る整体」を目指してきた私の目から見れば、そう見えます。「治る整体」なら、本来の若さに戻せると。
自分自身が腰痛に悩み、整体に通ったものの、なかなかよくならなかったその経験から、整体は治るか治らないか、結果がすべてなのだと痛感し、確実に治していく整体をあらためて構築してきました。
そんな中で気づいたのは、人が衰えて見えるのは、骨や筋肉の問題だけではなく、むしろ長年の生活習慣による身体のひずみ、ゆがみが原因であるということ。脚を組んだり、姿勢が悪かったりする身体のクセが、いろんな形で"老け"をもたらしているということだったのです。

顔の"老け"も同様で、偏った噛み癖や頬杖をつく癖、寝癖などが、たるみやシワ、くすみ、慢性的なむくみをもたらしていました。だから顔のひずみやゆがみを元に戻していくと、顔だちは目に見えて若返るのです。
顔の輪郭がキュッと引きしまり、下がってきていた目尻やまぶたが上がり、口角も上がる。目の下のたるみやほうれい線が目立たなくなる……顔は必ず変わるんです。

「上げる」よりも「下げる」ことが大切

しかしそこまでの結果を出すのは、プロの施術でないと技術的に無理。だから提唱したいのが、"下げるマッサージ"なのです。もちろん目的は、"上げること"輪郭も、頬も目尻も、口角も、ことごとくを上げること。しかしマッサージでは上げるのではなく、下げるんです。下向き方向の圧迫によって、神経を介し筋肉を刺激して、反発力を生み出す。自分で上げようとする反発力を引き出すのです。ここでぐいぐい上げてしまうと、一見上がったように見えても、逆に自ら上がろうとする機能がいつまでたっても養われない。だから下げるんです。

少しコワいかもしれないけれど、整体を受ける時には必ず、その施術法に対してある種のコワさを感じるはずです。しかしその代わり、一瞬で痛みがとれたりする。それが整体なのです。顔も思い切って下げれば、上がります。こうして生まれた顔整体マッサージを"清潔若創り"の重要なカギとして提案したいと思います。

体そのものを正すことが、本当のアンチエイジング。

滞ったリンパ液や血液の流れを高める上でも、まず肩や頭皮のコリを解消するという"整体"の考え方を用いないと意味がありません。血液のかたまりのような滞りがあるのに、無理やり強引に流してしまう"美容のリンパマッサージ"では真の解決策にはならないのではないでしょうか。
だから、日々の美容にも"顔整体"の発想をとり入れてください 。体そのものを正すことで、若さと美しさをつくっていく、それが本当のアンチエイジングではないでしょうか。

経 歴
自身の経験から「治る整体」を目指し、本格的に整体を学んだ後、整体業を開業。症状の重い患者さんにリラックスして施術を受けてもらう、出張整体の効果実感に定評がある。
また、独自の流す理論「下げて、上げる」マッサージは美容業界が注目。
藤巻秀健の顔整体マッサージ 上げたい人は、下げなさい!
新潮社
藤巻秀健の顔整体マッサージ上げたい人は、下げなさい!
著:藤巻秀健
老化のたるみ解消は、上げるんじゃなくて、下げるんです。
カリスマ整体師、藤牧先生による話題のメソッド本登場。
顔面の筋肉を下へ向けてマッサージ、するとたるみが引き締まる!
反撥の力に着目したこの下げるマッサージは、誰でも簡単にできます。
「1日5分」を習慣にして、マイナス5歳顔を目指しましょう!